忍者ブログ

レビトラ効果

レビトラ(バルデナフィル)の純正薬やジェネリックの効果や特徴について

ベストケンコー - レビトラでタグ付けをされた商品

レビトラとは?

レビトラはバイエル薬品より発売されたバイアグラに続いて2番目のED治療薬です。日本では2001年12月承認申請、2004年4月承認取得。2004年6月発売。アメリカ、ヨーロッパなど世界で70ヶ所以上の国で発売されてます。日本では5mg錠と10mg錠が処方可能で、個人輸入により20mg錠の入手が可能です。レビトラの名前の由来はle(フランス語の冠詞)とvitra(ラテン語で生命のという意味)の合わせた名前だそうです

その作用はバイアグラと同様にPDE5阻害作用によるとされています。ごく簡単に要約すると。勃起は陰茎に血液が流入したまることです。勃起しそれを維持するためには陰茎血管にあるの平滑筋という筋肉が弛緩する必要があります。性的刺激を受けることにより陰茎内でcGMPと呼ばれる物質が増加しますこれにより平滑筋が弛緩します。しかしPDE5という物質がこのcGMPを分解しようとします。レビトラはこのPDE5を阻害することでcGMPの減少を防ぎ陰茎内の血液流入を増加させるよう働きます。

構造は、バイアグラと比較してみると非常に類似していますが、わずかの構造の違いにより、レビトラは独特の使用感があると言われています。気になるレビトラとバイアグラの違いはレビトラの方が効果発現が早く、バイアグラは最大血中膿度に達する時間は0.8-0.9時間ですが、レビトラは0.75時間となります。またレビトラは食事による影響を受けません。バイアグラは食事の影響を受けると最大血中濃度に達するのに3時間かかるが、レビトラでは空腹と食事摂取で比較しても最大血中濃度に達する時間の違いは見られませんでした。しかし、レビトラは併用禁忌の薬がバイアグラより多く、バイアグラにも併用禁忌薬がありますが、レビトラは降不整脈薬とαブロッカーと呼ばれる降圧薬も禁忌薬とされています。

その他に、レビトラの有効率は国内用量反応試験において、5mgでは73.1% 10mgでは85.3%の有効率を示しました。レビトラの主な副作用は、ほてり、疼痛、鼻炎、消化不良、めまいです。


ED治療薬 | バイアグラ | シアリス | 早漏薬 | 勃起不全 | 薬通販 |  ベストケンコー

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。

PR




バイアグラ・プロペシア・ルミガンの個人輸入 | 薬通販ベストくすり

お客様の声 | ベストくすり評判 | レビュー大賞発表 | 個人輸入代行ベストくすり | 医薬品通販ベストくすり










Copyright ©  -- レビトラ効果 --  All Rights Reserved



[PR]

 / 忍者ブログ / うらない師のひとり言
アッパーストリーム | 渓流・管理釣り場 トラウトルアーフィッシング
-