忍者ブログ

レビトラ効果

レビトラ(バルデナフィル)の純正薬やジェネリックの効果や特徴について

ベストケンコー - レビトラでタグ付けをされた商品

EDの予防には食べすぎないこと

EDの予防法の体の問題としては、なんといっても肥満を避けることです。体の内部については、糖尿病にならないようにし、コレステロールがたまらないようにすること、血管を若々しく保つ努力をすることです。糖尿・コレステロール・動脈硬化・・・この3つはEDの天敵です。いや、もちろんEDだけではありません。中高年男性の大敵です。

中年になって太らないようにするには大変な努力がいると思います。中年になれば基礎代謝が衰えてくる、つまり、何をしなくても使われるエネルギーが若いときよりはずっと減り、余ったエネルギーが体内にためこまれ、それが肥満になります。だから、若いときより食べる量を減らすという強い意志の力が必要です。そうして節制しないと健康を守れないし、家庭や周囲に迷惑をかけてしまうという自覚を持たないといけません。

食事については、なんといっても食べ過ぎないことです。これが一番。とくに寝る前には良くないです。脂肪を蓄積しやすくします。せめて就寝の数時間前にはおなかの中は空にしないと。

規則正しい食事をすることも大切です。消化液などが出るリズムを一定に保つ必要があるからです。肥満予防にもつながります。長い空腹の後で食事をすると、飢えていた体は必要以上の栄養を取り込もうとして肥満になりやすいのです。

急いでがつがつ食べるのも太る原因と言われます。十分食べたことが脳に伝わるまでに時間がかかるので、脳が満腹を感じたときには、もう食べ過ぎているというわけです。

次に甘いもの、油の多いものを控えることです。これは説明不要でしょう。日本人にこんなに生活習慣病が増えてきた最大の理由は食生活の欧米化で、欧米化の中核が甘味と油脂の多さです。

塩分はもちろん控えめに。塩分を減らすのは意外にむずかしく、奥様の理解・協力が必要でしょう。「あなた、お帰りなさい、今日は汗をかいたでしょう?濃い塩分でもぐいっと1杯いかが?」というような奥さんでは困ります。塩を使わなくても物足りない味にならないように、だしをきかせたり、酢、胡椒などを使ったりというきめ細かい工夫が必要で、これは家庭でないと無理でしょう。外食店は、不特定多数の客においしいと感じてもらうために、塩分を使いがちです。やはり家で塩分や栄養に気をつけた食事をとるのが一番です。

野菜はもちろんですが、とくに海草はたくさんとったほうがよさそうです。水溶性食物繊維が豊富で、余分なコレステロールを吸着し、体外に排出してくれます。肉、魚、大豆製品などの良質なたんぱく質も必須です。

お酒は適量にしなければなりません。肥満にもつながりますし、神経を麻痺させます。とくに遅くまで飲んでいるのがよくありません。

「あれもいけない。これもダメ」というのはストレスになるばかりですが、タバコだけは絶対におやめになったほうがいいです。血管をダメにするために吸っているようなものです。タバコはED一直線、地獄への片道切符という感じです。


ED治療薬 | バイアグラ | シアリス | 早漏薬 | 勃起不全 | 薬通販 |  ベストケンコー

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。

PR




バイアグラ・プロペシア・ルミガンの個人輸入 | 薬通販ベストくすり

お客様の声 | ベストくすり評判 | レビュー大賞発表 | 個人輸入代行ベストくすり | 医薬品通販ベストくすり










Copyright ©  -- レビトラ効果 --  All Rights Reserved



[PR]

 / 忍者ブログ / うらない師のひとり言
アッパーストリーム | 渓流・管理釣り場 トラウトルアーフィッシング
-